国立大出て外資に行くなよwww


大将です。

うちの友達が面白いことを言ってたのでご紹介。

「国立大学ってのは国が学費を支援してるから安く通うことができる。要は国にお世話になってるのだ。その恩を忘れて外資に勤める奴ってのは完全に非国民だな。愛国心が無いってのはこういうことに繋がる。本人達はそんなこと考えたこと無いだろう。」

な、なるほど。確かにそうかも(汗)

そんな彼は外貨を稼いで来る仕事をしている。

シンガポールでよく商売をしている彼は、シンガポールにいる中国人エリートと日本人エリートの違いを教えてくれた。

日本人の場合、

「頑張って出世して給料上げるぜ!(自分の為)」

中国人の場合、

「オレは勉強して中国に貢献するぜ!(国の為)」


うん。そりゃ中国に負けるわなと思った。

うちで働いている中国人の張くん(蟷螂拳)も

「中国は4000年の歴史の中で常に世界のトップだった。しかしこの100年間だけいろんな間違いを犯して負けている。ただ、4000年の中のたった100年だから僕らでそれを取り返すんです。」

うむ。

すごい。

何?その愛国心。

オレも欲しいよそんな目的意識。

日本は別に「個人の自由」とか、そんなのプッシュしてくれなくていいよ。景気良く一発

「お国の為に働けい!!国家は君を裏切らない!!」

とか言いながら教育してくれたらいいのになぁ~

オレならジークジオンの勢いで商売するよ(・∀・)

まぁ時代錯誤とか言われそうだけどね。

大事だと思うんだよなぁ~。

こういうのって。

ぶっちゃけ愛国心が無い国って日本ぐらいじゃね?

アメリカも愛国心の国だしね。

ある意味日本はすごい。

オレも国にどういう貢献できるのかを考えて商売をやってみたいと思う。


最近の気付き


●ユーザビリティに上級者向けなんて無い。

●「ユーザーの気持ちになる」って簡単にみんな言うけど、どういうことかみんなわかってるのかな?脳内にもうひとり別人格を作ってそいつに質疑応答するんだよ。

●新ビジネスは既存のビジネスの何に当るのかに置き換えてみると、そのビジネスの可能性が見えてくる。

●マスコミが強い理由は敵に回すと怖いから。敵に回すと怖い業種ってのは成長するってことなんだね。


社会貢献・・・?


ども。大将です。

僕は社会貢献という言葉がいまいちピンとこないタイプです。

そんな今しがた、こんな記事を読みました。

米TIME誌も「世界一クール」と絶賛!アフリカで売れまくる住友化学の“蚊帳”

うわぁ~

びっくりするほど社会貢献(涙)

で、思いました。

社会貢献ってのは人間に貢献する事なんだなと。

社会って考えると縁遠く感じてしまってたのですが、人間ひとりひとりに貢献することなんだと思うとすごくわかりやすくなりました。漠然と社会じゃなくて、明確に個人個人。

で、何すりゃええねん?と考えると、

1:人の命を救う

2:貧困を無くす

3:地域・地球環境を良くする


って感じなのでしょうか(オレが思う優先順)。

うちのやっている電脳卸では(2)についてはお役に立てるかもしれないなーと思いました。目に見える形で人間に貢献したいなぁ~。「アフリカのジェリーちゃんが電脳卸のおかげで助かった」みたいのがわかれば嬉しいなー。

もちろん商売としても成立させてね。