朝日が2ch書き込み・・・の記事を読んで気付いた。


今、この記事読んだ。


●朝日が2ch書き込みで非難!広報「うまくないですね」
http://uratan.jp/hotnews/2009/04/10816/

 
気付いたんだけど、

経営でよく言われる

「悪いところを指摘するんじゃなくて、
      良いところを見つけて伸ばしてあげる」

という組織マネジメント。

褒められた人は良いところをドンドン伸ばし、悪いところはいつのまにかなくなるということで、なかなか実施するのは難しくウェブシャークも試行錯誤して頑張っているわけで、多分多くの人たちもこの考え方は正しいと思っているとことだと思います。

なのに我々は


なぜ朝日に対して出来ないんだ!?

 
・・・ということに気付きました。

どれだけ悪いところを指摘してもこの理屈で行くと朝日の改善は見られないじゃないかなーと思いました。実際いままでガンガン文句を言ってるのに彼らの何かが変わった感じではありません。報道ステーションも相変わらずです。

変わらないことにまた腹を立ててしまいますが、よく考えたら組織マネジメントの理屈に当てはめると「変わるわけがない」ということになるな~と。

もしかしたら朝日の良いところを見つけてそこを褒めまくってあげたらすごく変化して、いつのまにか悪い点も改善してくれたりしてね(笑)

わかりませんが、理屈ではそうなるんじゃないかなーと。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です