言わずに後悔したこと。言って後悔したこと。


大将です。

社長業やり始めて長いんですが、

言わずに後悔したことと、

言って後悔したことを比べてみると


言わずに後悔したことの方が圧倒的に多いと思う。


こう見えて意外と気を遣っちゃうタイプなので、遠まわしに言ってみたり、時間を置いてみたりとかするんですが、やっぱりダメだったりする。

ということで今年はそんな後悔をしないように、思ったことを出来るだけ言うようにしました。

か・な・り しんどい作業ですが
後々ずっと後悔するより全然ましかなと。

あとは野となれ山となれで良いと思います。
そして言ったからって何も期待してはいけません
ゼロ期待でOKです。

人間は外からの力では変われません。

自分から変わろうとしないと変化はおきません。だからそのきっかけを提供してるだけなんですね。外からの力で人間が簡単に変化するなら俺は今ごろオトンの外圧で市役所で働いてます(笑)

期待なんてしちゃうと精神が持ちません。全く期待せず、根気良くきっかけを提供するだけでいいんです。もし変わってくれれば超ラッキー!ってだけの話(笑)

なかなか大変ですね。

そもそも俺が言った指摘が正しいのかどうかもわからないんですから。

 「この指摘は絶対に正しい!」

確信を持ってそう言い切るのも、変に自分を客観視できるタイプにとっては大変です。

世の中には素晴らしい考え方が多くあって、俺の指摘が正解だなんてとても思えないですからね。これはもう積み上げるしかない。

しかし、過去の経験上、
言わなかった内容は、そのほとんどが実は「正解」。

「言ってりゃこんな結果にはならんかったやろうなぁ~」

そんなことの連続でございます。
全く難しいですな。

俺の社長としての意識変革を行うには今はすごく良いタイミング。心を鬼にしてガンガン言っていきたいと思います。

・あとは野となれ山となれ
・変わってくれたら超ラッキー!

この感覚が大切ですね。
社長業13年目でこれですよ。まったくね~(笑)

マネジメントはとても大変な作業です。
これが無ければ社長業なんて超楽ちんなんですよ。
F-1と同じで、早く走るマシンほどトラブルも多い。トラブル無しで走るなんて無理無理無理無理w

でも逃げちゃいけません。
これも商売、俺は商人なんだからね(・∀・)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です