大将の部屋 in OSAKA 【第一回:百式田口先生】


大将です。

大阪と言えばIT企業の過疎地として有名でございますが、そんな中精一杯生きているのが我々ウェブシャークでございます。

半年に一度東京に行くかどうかの私ですので、東京から大阪へ出張に来るゲストの方々によくご連絡いただけます。

そんな声をかけていただいたゲストを心からおもてなしするのがこの「大将の部屋 in OSAKA」でございます。書きながら考えました。要するに初。

今回の記念すべきゲストは百式の田口先生です

百式と言えば2000年頃より海外のインターネットビジネスを日本に伝える伝道師として活躍され、つい先日もcheck*padのデータを吹き飛ばし、ネットビジネスの厳しさもついでに伝えておられるほど積極的に活動されております

●●●

今回はウェブシャークだけでなく、最近関西でみるみる力をつけている企業「ロックオン」の福田副社長と共にお送りいたします(このコーナーのレギュラー決定)。

さてさて

私の座右の銘リストにすでに追加済である田口先生の名言、

「女性のいない飲み会は楽しくない」

これ従いウェブシャークとロックオンから2人ずつ綺麗どころの女性を集めての開催となりました。やはり田口先生のおっしゃるとおり飲み会はとても華やかで楽しいものとなり

最後は記憶がなくなりました。

魚民なんかでウォッカをショットで飲むからこうなるんですね
接待なのに何故魚民なのか疑問ですが、最近私が大衆居酒屋にハマり始めたのがその要因でしょう

「チェーン店でワインとウォッカはやめておけ。」

教訓ですね。(翌日私は死んでました)

さて、、、なんの話してたんでしょうかね(笑)

思い出す限り並べて見ますと

・ニコニコ動画の話(田口先生は有料会員)
・ドナルドの話(うれしくなると、ついやっちゃうんだよねー)
・空手の話。格闘技の話。
・恋愛のお話
・ちょこっとだけITの話(したと思う)

以上です(ずーん)

基本的に生産性の無い話ばかりですね。
しかしそれが良いww とても楽しかったです。


田口先生、またのお越しをお待ちいたしております(・∀・)


ウェブシャーク大将(私)、安井、
ナックルマーヤ女。京大生 & ロックオン福田、小谷、中田でお送りいたしました。みんなサンクス☆ またやろうね♪


【ゲスト募集】
大阪に出張に来られるイケてるIT企業の皆様、私が「東京でのみましょうね!」と言っときながら1年以上放置されている皆様、大阪に出張のついでに大将の部屋に登場してみませんか?ご連絡お待ちいたしておりますw


大卒は女性のほうが多い(アメリカ)【紹介】


大将です。

お友達の経営コンサルタントである三ツ松新さんがひさびさにブログ書いてて、その中に驚く考察があったのでご紹介。

以下転機。

—-

私が以前勤めていたP&Gでアメリカ人だが当時最年少の女性副本部長が子育てをしたいと30半ばであっさり会社をやめてしまった

因みにここの旦那も同じ会社で役職は2つ下。彼の名誉のために言えば決して出世が遅いわけではなくかなり尊敬を集める人だった。だけど給与は当然低い。理屈だけ言えば給与の高いほうが残ることのほうが家計のためだろう。

ただ「利己的な遺伝子」のドーキンスの言葉を私なりに解釈すれば

我々の体は未来へ遺伝子を残す媒体にすぎない。であれば衣食住に困らないレベルになればより優秀なほうが家庭を守ったほうが利にかなう

—-

ガビーンΣ(゜д゜lll)

そうっすよね。

確かにそうっすよね(汗)

俺は基本的に「女は家事をしっかりやらんかーい!」という男尊女卑的性格を持っているという噂を西の方から聞いた覚えがあるのだが、

確かに、優秀な方が家庭を守るという考え方は「おっしゃるとおり」としか言いようが無い気がする。なんかあまりに正論で驚いてしまったのでついご紹介してみましたw

ちなみにこの三ツ松さんは元P&Gアジア統括マネージャーだったそうです。 (どうやら日本支社長よりも偉いらしい)


とてもそんなすげー人見えません(・∀・)

コンサルご用命の際は是非どうぞ☆

 

三ツ松新’sブログ
http://www.innovetica.com/blog/


【紹介】入社後1年未満な僕が考える「損するタイプ」、「得するタイプ」


大将です。

グッドエントリー発見(・∀・)

●入社後1年未満な僕が考える「損するタイプ」、「得するタイプ」
http://d.hatena.ne.jp/T_dayo/20080120/1200832186


このエントリーを見て反論する人がいたら、
「損するタイプ」だろうね(笑)

社長としてこの「得するタイプ」はもちろん大好き

そりゃそーだw 

これは「人間として得するタイプ」だからね。

社長に限らずこういう人はみんな好きだろう。
ポジティブな友達も多いはず。

これは会社に限った話じゃないよね。
ある意味処世術。
(得する人は術のつもりは無いだろうが)


入社1年目にしてこの気付き。

すばらしいね☆