アフィリエイト錬金術


大将です。

お友達のKASAI君がなんと、情報商材を販売!今回は無料?!

http://www.affiliatesogo.com/first/nogood/affinfo.php

9800円が無料?!

かなりテンション高めにダウンロードしてしまったw

内容は読んでのお・・・楽しみ(?)


KASAI君が今までのアフィリエイトの知識を普通に披露したら絶対売れるのになぁ~。今回も本当に販売してたら買ってたよ。是非その際は絶対に電脳卸DL使ってね☆

しかしさすがKASAI君。「リンクベイティング」がすばらしい。

※リンクベイティングの参考は住くんのブログで
http://www.motoharusumi.com/jobs/marketing/smo_social_media_optimization/post_1.html


電子出版業界ではブロガーが多様するこのリンクベイティングを販売に結び付けているところが素晴らしいと俺は商人としてとても評価している。

心を揺さぶり「クリックするしかない!」、「買うしかない!」と思わせるテクニックは商売として非常に秀逸であり原点である。すばらしい。

実は俺も最近、電脳卸DL俺が書いた書籍を販売しようかと真剣に検討中

俺の中でブログやmixiに書けない商売の裏ノウハウって実は存在する。それを知らないことによって損をしている人が一体どれほどいることか。

そういう人に出会って機会があれば必ず教えてあげるようにしてるんだけど、やはり若くして起業することのリスクはやはり「無知」だ。

俺のように小学生の頃から「商売商売!」とビックリマンシールのトレードやってるような奴はなかなかいない。勉強量が違う。

しかし教えるてしまうと「なーんだそうなんだ」レベルのことなのだ。非常にもったいない。商売の基本原則とは何なのか、というところをしっかり理解することが起業する上でも継続する上でもとても重要なことなのだ。

ただ、内容はやばい(汗)

俺の名前で出さないほうがいいかな?と思ってる。

実はこの電子出版の優れたところは検閲が無いことだと思っている

もちろん詐欺書籍などの審査は行われるが、内容については一般流通の書籍のように厳しくはない。むしろ自由。担当者がいて「この内容はダメですから。」とか言われないのがこの業界の大いなる可能性である。

俺が書こうとしてる内容なんて、

絶対に出版できないって(・∀・)

それぐらいギリギリ(いや超えてる)の内容である。
知ってると知らないとではきっと大きな差になるのだ。

そんな感じのことを書こうかなぁ~と検討中です。

でも販売されてもこの日記で告知とか多分しませんので電脳卸DLをチェックしておいてください(やばいので)。

いやー

俺みたいな感じで一般の書籍にできない秘蔵の情報持ってる人って一杯いるはずなんですよね。そういう人たちが是非電脳卸DLで電子出版してくれたら面白いのになーと本気で思います。

いやー 電脳卸DL楽しいなぁ~♪ (あんまり理解されてないけどねw)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です