GarageSale悩み


性能的には明らかに他社を圧倒しているはずの我らがサービス「GarageSale」。しかし序盤は数日で数千人の方々に会員になって頂いたのだが、その後がいまいちなう。

いろいろなアドバイスを貰っているのだが、なんとなく「なるほど」と思ったご意見が、

「大将が東京にいないからだよw」

・・・というもの。

川上から川下に水が流れるように、ネットのコアな人たちに伝わったらそれが下に流れる、ということがあるんだったとしたら、上流の方々に頻繁に伝える手段の無い(めったに東京に行かない)大阪在住のベンチャーとしては辛いものがある。

「ガンガン資金投下して早く顧客を獲得しないと陣取り合戦に負けるよ!」

・・・これも納得。

サービスのクオリティではなく、ガサーっとユーザーを獲得した者勝ちの状況になってるみたい。

「ブサメンやけど出会う女性が多い男性と、イケメンやけど女性にほとんど出会わない男性」

ガレージセールと他サービスってそんなイメージ(笑)

そりゃ〜出会いの母数は多いほうがいいよね。

一般ユーザーにブサメンのサービスしか見えてないんだったら、当然そちらに登録するよね。

しかしあれだな。

そんなに潤沢な資金無いわ(笑)

奴ら億単位でぶっこんでくるからねー。

うちがそれ以下の資金を投下したところで・・・とも思う。

ここはやはり

貧乏人として知恵を絞るしかない。

電脳卸の場合はアフィリエイトASPなのでアフィリエイターさんがドンドン宣伝してくれて勝手に大きく成長させていただいた。今回のガレージセールにはそういった仕組みがまだ無いのでそこを構築する必要がある。

あと、派手な花火。

わけのわからないことをするのは得意な弊社。現在なかなかおもしろい花火を製作中。うちと同じ発想でサービスが創れる企業が他にあるとは思えないので一発かましたります。日本初の試みだと思います。メディアさんとかにウケたらいいな〜。テレビとか来てくれたり。

しかしまさかこんなにC2C市場が盛り上がるとは。

アフィリエイトもそう。ブログ検索もそう。ドロップシッピングもそう。

不思議とそういう場所に立たされる。運命的なものかな。

超楽しいねw

ガレージセールのチームには話してます。

「面白くないことはするなよ。」

他社がやったことを後追いしても仕方がない。我々にしかできないことをやろう。そもそも僕にとって商売は

「面白いからやってるだけ。」

儲けたいんだったらもっと他のことをやってる気がする。自分が「面白い!」と思うことを提案するために商売をしている。「これどう?」と世に問うてみて、支持されたら嬉しいなぁ〜 というぐらいです。

遊び場です。遊び場。

楽しくやらなきゃ。

楽しくなければ無理に遊ばなくてもいい。

この気持ちを忘れずにサービス作り頑張ります(・∀・)

 


そろそろ


facebookばっかりやってないでブログも書きなさいってね(笑)あまり外に向かっての発信をしなくなったので、存在が薄くなってきました。GarageSaleとかいろいろ開始してるんですが、やはり存在感が少ないと業界的に

「無かったこと」

・・・になってそうな気がします。

某フリマアプリのサービスが非常にイケイケなんですが、どう考えてもGarageSaleより性能悪いので

「マーケティングお金ってすごいなー」

・・・と思ってたりします(笑)

12月に1発ドカーンと面白いマーケティングしようと考えてますので、どうぞお楽しみに。誰も見てないと思うけど。


うんうん。

こうやって書き始めるといろいろ出てきますね。

面白いのでちょくちょく更新するようにしたいと思います。