生きている意味


「なんの為に生きてるのか」

・・・という問いの個人的な結論がでました。

まず、

「生きていることに意味なんてない。」

ということです。
自分がこの世を救う為に特別に選ばれた神の使いだったり、何か偉大なことを行う為に生まれてきたりとか、そういうのは無いと思います。単純に人間の本能から生まれてきただけの話であり、深い意味はありません。

では何故、生き続けなければならないのか。

これも深い意味は無いでしょう。
「生まれてきちゃったんだからしょうがない。」
それだけです。

ですが生きちゃってるので、なんらかの時間つぶしをしなければなりません。

「生きてる意味が無い!」といって命を終わらせる人もいますが、それもこの考え方でいくと否定できない感じです。他に選択肢もあったと思うので「もったいない」とは思いますが、その選択肢が見つからなかったんだから仕方がないか、とも思います。世界の人口増大が問題になりつつありますので(眉唾ですが)、子供を作るということも世界的に見れば義務じゃありません。

で、「生きていることに意味なんてない。」という結論ですので、逆に考えると「好きにやれ」ってことになります。寿命が続く限り自分の好きなように人生を生きるべきだと思います。

例えば僕はポーカーにハマってるわけですが、
ぶっちゃけ朝から晩までポーカーがしたいです。
もうマカオかラスベガスに住みたい(笑)

上記のような個人的に「好きなこと」があるのですが、例えばこの好きなことを実現するために人生を組み立てたらいいと思うのです。せっかくなのでこれを実現するための方法をここで考えてみます。

【必要条件】

●軍資金を常に確保しておくために商売をしっかり安定させる
●ラスベガスで在住するために英語をしっかり覚えておきたい
●子供がいるので彼らが親の手を離れるまでしっかり面倒みる
●子供が大きくなってから親に迷惑かけたり親のすねをかじらせないようにしっかり育てる(俺が遊べないから)
●海外では何が起きるかわからないので体を鍛えておく
●海外でどんなロマンスが起きるかわからないのでダイエットしておく

などなど。

荒唐無稽な好きなことをベースに人生を組み立てても、意外とまともなことをする必要があります。というか今やっていることそのまんまです。しかし「好きなことをやる」という目的をベースに人生プランを立てると、やってることは同じですが意味合いは違うのではないかと思います。

「ずーーっとオンラインゲームをやってたい。」
「ずーーっと麻雀やりたい。」
「ずーーっとディズニーランドに住みたい」
「ハーレム作ってずっと女性に囲まれたい」

などなど、好きなことっていろいろありますが、これらを人生の目的にしても全然良いと思います。そしてそれを実現するためにどうすればいいのか考えればいいのです。

生きてることに意味なんて無いんですから、自分の人生をいかに楽しく生きるかです。
楽しく生きるためには好きなことをやるのが一番でしょう。

好きな事をやって生きて行くためには、実現する前に苦しいこともあるでしょう。それが人生ってことだと思います。そもそも好きなことをやってても苦しいことがあるわけなのでどちらにせよ同じようなものですね。

好きなことをやって生きましょう。
人生を楽しくする為に行動しましょう。

そもそも生きてる意味なんて無いんですから。

でもそんな好きなことを続けてたら、人から「神の使い」とか呼ばれることもあるかもしれませんけどね(笑)