腹に落ちた名言「幸福とは快楽ではない…」


最近読み始めたD・カーネギー「道は開ける」より、
妙に腹に落ちた名言をご紹介。

 

「幸福とは快楽ではない。

   それは、ほとんどの場合勝利である。」

             =ハリー・エマソン・フォズディック=

 

なんか、妙に納得した。
物質的な不満は何も無いんだけど、なんか気分が悪い状態の時がありますが、きっと勝利が足りない(笑)


何かに勝利するというのは本当に嬉しいことですもんね。敵を倒すとかもそうですが、自分自身に勝利するという意味のほうが大きそうです。

以前ウェブシャーク社内で「今日一日を勝利で終わらせろ!」というのが流行りましたがあれは正しかったんですね。また復活させたいです。

「今日を勝利で終えましたか?」

この質問を仕事終わりの自分に問いかけるのは非常に良いと思います。勝った気持ちで家に帰らないとなんかシンドイですもんね。

そういえば先日NYのコールドウェルバンカー社の研修に行った時にも講師がこんな話をしてました。

「朝起きた瞬間に“今日も勝つぞ!”と思え。」

なるほどですね。

最初に「勝つ!」と思い、最後に「勝ったか?!」と考える。

また社内で流行らしたいと思います(笑)


自分自身との戦い。自分が納得できたかどうかの戦いです。

今日も勝つぞーー!!(・∀・)ノ オー!


名言NOW
に投稿しよっと。(手動です)

 

●非公式社長Twitter
http://twitter.com/koujin (個人アカウント)
http://twitter.com/MEIGENNOW (名言NOW)
http://twitter.com/GAITAMENOW (為替NOW) 

 


「一瞬で恐怖を消す技術」を読んでみた。



「一瞬で恐怖を消す技術」

という本を買って読んでみました。

1時間少々で読めました。さすが一瞬(笑)

ということで、参考になった箇所を共有。面白い技術でした。

●拒絶される恐怖は何故生まれるのか?

拒絶されることに対する恐怖というのは幼少期などに培われているそうです。親から「それはやっちゃダメ!」と言われることが多かった場合そうなっちゃうようです。

(誰でも多かれ少なかれある)

親が望む行動を取るのが子供が親からの愛を得られる方法だというのが前提になってます。

●レベル3になろう!

んで、それには3つの段階があるそうです。

レベル1:両親からの拒絶80% 励まし20%を絶えず与える子育ての場合
     「自己否定タイプになりやすい」

レベル2:両親からの拒絶20% 励まし80%の子育ての場合
     「完璧さを求めるタイプになりやすい」

・・・そしてこの本の目的は「レベル3になろう!」です。
ではレベル3とは。

レベル3「拒絶の利用タイプ」

拒絶されればされるほど成功に近づくということを理解しなければいけません。「ノー(NO)」と言われることは成功につながっていることだと認識するのです。

多くの成功者はこの段階で多くの拒絶を体験している、とのことです。

—-

考えてみれば「そりゃそうだ」ですねw 失敗しなくて成功するわけありません。しかしそうとはわかっていても失敗したくないというのが問題な訳ですが、

「拒絶すればするほど成功に近づく。拒絶とはありがたいw」

・・・という考え方は目から鱗でした。僕の場合は「ガクーン」とダメージ食らうのですが(笑)、それってなんか自己否定されたとかそういう風に思っちゃってるからですね。

●ノー!と言われる数を目標にしてみよう

ノーの数がすなわち成功につながります。だからノーと言われることを目標にしてみましょうという話です。言われてみれば確かに。「YES!」と言われた数を目標にすると、あまりにノーが多すぎて落ち込んでしまいますね。

たとえば営業では10%の成約率があるならば9回はノー!と言われる計算ですよね。ということは18回のノー!と言われたら契約2件取れるってことですよね(笑)

なかなか面白い考え方で、なんか拒絶されても落ち込まずに済みそうです。それが目標なんですから。そしてその拒絶は「成功につながる」と。うんうん面白いw

こんなステップで物事を進めると良いそうです。

①知識を得る

②行動する。

③よい経験   ③悪い経験
   ↓        ↓
 自信UP!   知識UP!

超ポジティブで良いですねw
拒絶されることを恐れなくなるならばこんな良い考え方ありませんね。
考えてみれば俺も商売をやることを親に反対されたり、いろいろ過去ありましたが、

「ふははははw 反対する人が多いほど俺の成功率はあがる!」

と思っていたものです。(藤田田師匠の教え)

チャレンジの数が多ければ多いほど成功する確率が高くなる。
チャレンジの数とはほとんどが失敗の数である。
みんなその失敗を乗り越えて成長した。

そして失敗の乗り越え方を知っていればチャレンジが簡単になる。

是非会得したいスキルですね。

面白かったですw

この他にも是非実践してみたい方法が書かれてありましたのでご興味のある方は読んでみてください。

一瞬で恐怖を消す技術 ~恐怖を力に変える7つのステップ~
(amazonにジャンプします)



●非公式社長Twitter
http://twitter.com/koujin (個人アカウント)
http://twitter.com/MEIGENNOW (名言NOW)
http://twitter.com/GAITAMENOW (為替NOW)