【終了】電脳卸ドロップシッピング&電脳卸ダウンロード


大将です。

皆様に大変ご愛顧いただいておりました、電脳卸ドロップシッピング及び、電脳卸ダウンロードを6月30日を持ちまして終了させていただくこととなりました。各サービスの会員様へ告知のメールをお送り終えましたのでコチラでもお知らせしたいと思います。 

様々な話題を業界に振りまいた両サービスですがこのようなご報告をしなければならなくなったことを大変残念に思います。す。ご利用頂きました皆様には深くお詫びを申し上げます。

運営していたサービスを終了させるのはウェブシャークにとってこれが初めての経験になります。今まで経験が無いのでどうやってエンディングを迎えれば良いのか少々戸惑ってはおりますが精一杯努めて参りたいと思います。

●●●

両サービスのサービスを終える理由なのですが、いくつかございます。

 ●お客様に多くのメリットを提供できないと考えたため。
 ●期間内に目標とする収益が見込めないため。
 ●社内のリソースが分散することを防ぐため。
 ●社内の目指すべき方向性をシンプルにするため。
 ●「サービスが終える」という事実を社内に把握してもらうため。
   etc…

以上のような理由からサービスを終了する事と相成りました。いずれのサービスも運営的には黒字でした。だからと言ってお客様にとって良いサービス(ECで言うなれば儲かっていただく)を提供できないならば意味がないのと同時に、今後参加していただける会員様に逆に不利益を与えてしまうことになってしまいます。これだけは避けなければなりません。

同時にアフィリエイトの電脳卸およびstmxの成長が著しく、ドリルダウン検索のuncoverのようなイノベーションの種も生まれてきましたのでこれらサービスに再注力をするという経営判断を行いました。

サービスを終えるというのはとても辛いことです。これらのブランドに関わってきたメンバー達も大変気落ちしています。しかし、ウェブシャークにとって初めて行われるこのサービス終了は彼らに大きな糧となることでしょう。

私としても「惰性でビジネスを行ってはならない。」ということを学びました。

今後もウェブシャークは様々なサービスを作ってまいりますが、惰性ではなく明確な目標と計画を持ってトライアル&エラー、創造と破壊でイノベーションを追い求めたいと思います。

ご利用いただいておりましたユーザーの皆様ありがとうございました!サービス終了まで、運営スタッフ一同、精一杯努めて参りますので どうぞよろしくお願い致します。 

 


成長する社員の見分け方。


大将です。

さて、最近「成長する社員の見分け方」に気付きました。

それは何かと言うと、

「成長する社員は上司に似てくる。」

・・・です。

「学ぶと真似る」ではないですが、優秀な社員ほど吸収が早いものです。なぜ吸収が早いのかというと、その社員の考え方が柔軟で固執した考え方を持っていないということが言えると思います。

そんな社員は直属の上司に似てきます(笑)

口癖や仕草、表情までなんとなく似てくるのです。吸収の早い人は知らず知らずのうちにそういった部分までも吸収してしまうのでしょう。本人は意識していないと思います。

ウェブシャークの話で言うならば、うちの創業時からいるメンバーはやはり長期間働いているだけのことはあって、いろんな部分がオレに似てます(笑)。

すばらしいことに長く付き添っていれば考え方や発想まで似てきます。だからこそ仕事を任せることができるようになってくるんですね。

「彼ならきっと正しい判断をしてくれるだろう!」

こんな感じでその人の考え方を社長が信頼できるようになるのです。社長と同じ判断ができる人が増えればそれだけ組織運営も楽になりますのでどんどん仕事を任せられるようになるのです。

しかし逆に悪いところも似てしまったりします。

今の彼らの姿は数ヶ月前のオレの姿だったりすることが実は良くあります(汗)。ですから自分自身の行動にも十分気をつけなければなりません。まさに子は親の背を見て育つです。

●●●

 

社長業に関して言えば、絶対に自分に似た社員を幹部に用いるのが良いと思います。「考え方のベースは社長に似ておりながら、各人専門分野を持っている。」これがベストな布陣だと思います。実績ベースではダメだとボクは考えます。

ですからウェブシャークの場合、幹部待遇の社員を絶対に採用しない方針です。どれだけすばらしい実績があっても一般社員として採用します。

その人の実績が本当であるならばきっと優秀なはず。優秀な人は考え方も柔軟で吸収も早いはずなので自然とボクに似てくることでしょう。そうして初めてその人を幹部にするという方針です。

ある意味、「意思疎通できてるかどうか」ということかもしれませんね。

そんな素晴らしい社員達に囲まれたとして、真似されるべき社長がミスばかりだと、同様に判断ミスする人が社員分増えてくることを意味するので自分の言動や決定には十分注意したいと思います(汗) 

でもそれはそれで良い組織だとボクは思いますけどねw
判断が正しかった時のレバレッジがハンパ無いってことですから(・∀・)

ではでは。

 


そろそろ何か書かんと。


大将です。

なんかそろそろ書かんといかんですね。

思いつきでダラダラ番組を進めましょう。

●インフルエンザの件

いやぁ~ 盛り上がりましたね~。

大阪も結構中心地っぽかったので全国的に嫌われ者な感じだったようです。ネタとしては最高ですね。

東京の人にメール返すときに「御礼にウィルス送ります!」とか言えますからねw。これは旬で良いです。結局ボクは一度もマスクを着けないまま終了のようです。よかったよかった。

そんなマスク大阪で面白い現象が。

マスクしてる女の子がカワイくみえます(・∀・)

なんつーんでしょ。

見えるのが目だけなので、鼻と口をつい想像してしまいます。すると、目元ぱっちりメイクをしてる女性はほぼ全員かわいく見えます!

これはかなりお得感一杯。

電車通勤なので「今日はカワイ子ばかりでラッキーだなw」って感じでした。目元+ファッション+スタイル。これが全てですね。冬場にマフラーで口を隠す女の子のカワイさに近いですね。すいません。どうでもいいですね。はい。

 
●オレの人生がシンプルになってきた件。

最近いろんなことが楽になってきました。無意味な努力をやめ始めてきました。以前のエントリーでも書きましたが、何を焦って商売を成長させなきゃいかんのだって話です。

もちろんボクは商人なんで成長させますが、無理やり急成長する必要は無いですよね。最近読んだこのエントリーが正にボクが言いたかったことでした。

頑張らないから11年連続で増収増益
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090518/195031/?P=1&ST=spc_fl

やっぱ長く商売されてる先輩はボキャブラリーが多いなぁ~。子供なオレにはまだこの内容を話すのは無理っす(汗)

あー あと素晴らしいなーと思ったエントリーがこれですね。

「地味で安いからこそ儲かる」。危機下で稼ぐ不動産会社
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090520/195290/

すごい内容ですね。

長年疑問だった謎が解けました。

どんな経済環境でも儲かるからビジネスモデルなんでね。右肩上がりで儲けたものは相場で儲かったということ。私は、ビジネスモデルとは再現性だと思っています。

名言としか言いようが無いですね。

再現性。。。すごすぎます。

こういう不況下では真実が見えてくる感じなんでしょうか。好況の頃にこの2人は絶対に注目されないだろうし、間違えた考え方だと言われちゃうのかもしれません。

好況の頃はどうしても派手な人が目立ちますし、派手でなくては儲からないと勘違いしてしまいます。事実そうだったとして、何故そこまで大儲けしなければならないのか?ボクの中で答えは謎です。

ボクがよくメンバーに言う例え話があります。

「バブルの頃は不動産分譲が儲かってたが、結局勝ったのは賃貸の森ビル」

コツコツ行けよ、って話です。

ボクはゆる~く行きます。思いのままに。


●そういえば人付き合いが変わりました。

自分が気持ちいいと思う人としか付き合わなくなりました。その人が何者であろうか全然関係ないですね。ソウル(魂)で話せる人と付き合うようにしてます。

他人のソウルって出会った瞬間にわかりますよね。結構ボクは人相が見れる方なので商売的に悪い目に合いません。詐欺に合わないタイプです(・∀・)

ソウルが合う人と付き合うと自分のソウルが成長しますね。なにより楽しい。そんな人たちと人生を楽しんでいきたいですね~。


・・・・ダラダラ書きましたが、

そんな感じで近況報告でした!

あ、先日東京行ったときボクと遊んでくれた多くの皆さんありがとうございました!紹介していただいた方々もみんなソウルが合いそうな人たちばかりでした!さすが!また遊んでくださーい♪

ではでは(・∀・)